トップページ
>
事業概要

事業概要

人と環境の間に「独自のスタイル」を。

建物を正確に診断し、ベストの方法を選択、実施する。
それがゼネコスの“オリジナルスタンダード”

ゼネコスは、決して建物をその外見だけで判断しません。構造はどう変化しているのか、材質の劣化はどの程度進行しているのか、クラックはないかといった「内部の診断」を何より大切にしています。ゼネコスのあらゆる仕事は、常にそこからスタートすると言っても過言ではありません。ゼネコスでは、「赤外線診断システム」をいち早く導入し従来では困難であった視認の難しい細かい箇所の分析をできるようにするなど、事前診断をしっかりと行った上で最適の改修方法をご提案します。言い換えれば、その診断からご提案までの一連の流れこそが、お客様からのご依頼に100%お応えするというゼネコスの“オリジナル・スタンダード”です。このゼネコスの姿勢は、各方面のお客様から高い評価をいただき、今では「ゼネコスらしさ」として知られています。


 

調査

 

打検

 

調査

ゼネコスは、ただ単に外観を美しく仕上げるだけでなく、建物を確実に再生させることをモットーとしています。「赤外線診断システム」など先進のテクノロジーとどんな細かい箇所も見逃さない“確かな目”で、建物の現状を正確に把握します。当社スタッフの技術の高さは、お客様より高い評価をいただいています。

 

 

 

診断

まず始めに、調査によって判明した結果から、様々なケースを想定した上で、原因を導きます。例えば、壁のクラックひとつとってみても、壁自体に原因があるのか、あるいは沈下などの外部要因なのか、また、進行中のものかどうかなどは、それぞれの原因によって対処はまったく異なるからです。もっとも重要なのは、経験と実績です。ゼネコスでは、これまでに蓄積した豊富なノウハウに基づき、正確でモレのない診断とそれに即したベストの工事を選択します。

提案

ゼネコスの提案は、診断報告書いわゆる建物のカルテによって、ご依頼いただいた建物の状態を、写真やイラストを使ってわかりやすくお伝えすることから始まります。そして、放置した場合の危険性や耐用年数、改修の必要性などご理解いただきます。また、改修工事は、ただ老朽化したものだけに必要なわけではありません。ゼネコスでは、より集客力をアップするためや、ITシステムの導入など、業務効率や付加価値の向上に伴うリニューアルのご提案なども積極的に行い、高い評価をいただいています。

 

コンクリート劣化調査

 

防水塗膜ピール試験

 

人と環境の間に「最先端の技術」を。

大手ゼネコン及び一般ユーザーとの太いパイプをもとに、最新かつ高い技術力でリニュアルを中心とした様々な事業を展開しています。

ゼネコスは、ビル、マンションなどの建物やテナント内の改修、各種施設の改修・建築を主な事業としています。それらのほとんどはいわゆる日本を代表する各企業様からのご依頼によるものです。当然、高い技術力はもちろん、工期短縮・コスト等の業務効率も問われます。
ゼネコスは、正確な調査・診断技術や、フレキシブルな提案力、そして丁寧で高い施工技術で、お客様のどのような細かいニーズにも100%お応えしています。最近は、アスベストの排除や環境にやさしい材質を採用するなど、エコロジーを重視したご要望も多く、ゼネコスでは、豊富なバリエーションで様々なリニューアル、新築を行っています。その提案力・創意工夫・施工技術は、お客様より極めて高い評価をいただいています。

 

リニューアル

様々な異なる建物の状況、お客様のご要望に合わせ、最も適した工事が要求されるリニューアル事業。材料や技術はもちろん、オフィスや店舗の改修では、夜間や休日を中心に工期を組んだり、マンションの工事では騒音やほこりの防止など、周辺の住民の方たちに対する細やかな配慮が必要とされます。また、最近では、環境にやさしい材料や施工技術などの要望も多くなっています。ゼネコスは、これらの様々なニーズにお応えし、お客様がご満足いただけるリニューアルを行っています。

 

新築

ゼネコスでは、一般住宅からマンション、ビル、レジャー施設など、様々な新築工事も行っています。人と環境がお互いに調和していけるようなものや、最新の材料や技術を要するものなど、ただ施工するだけでなく、建物の機能や役割を考え、マーケティング的視点から、あるいは社会的意義からあるべき姿としてご提案しています。ここ数年、老人保健施設などの施設の建築も多く、外観からユニバーサル・デザインを考慮した間取りなどの内部構造のあり方といったご相談にもお応えしています。

 

耐震補強

ゼネコスでは、オフィスビルや集合住宅から駅舎やトンネル、鉄道橋、高速道路まで、あらゆるコンクリート建造物の補習・補強・延命工事を手がけています。日本は、言うまでもなく世界有数の地震国で、ゼネコスが手がけている様々な工事の中でも、耐震補強工事のニーズは極めて数多くあります。そのニーズにお応えすべく、炭素繊維強化シート工法や鉄板被覆補強など、常に最新のノウハウを導入しています。その技術力の高さやスタッフの充実度は、字自体や団体など、多くのお客様より信頼をいただいています。  

空港外装改修工事

 

人と環境の間に「厚い信頼関係」を。

JFEスチール様との長年にわたる厚い信頼関係により、
あらゆるニーズに、より広く、より専門的にお応えしています。

 

JFE西日本事業部では、鉄鋼メーカーJFEスチール(株)倉敷製鉄所及び福山製鉄所の土木建築保全・設備工事において、いかに効率的に行うかを工事計画に反映させ、様々な改修・建設・解体に携わっております。
例えば建築部門では鉄骨造建築物の建築工事一式を請け負っており、超高層SRC造解体や特別管理廃棄物を有する解体では、関係官庁への届出から建築廃棄物を引き渡すまで管理・施工しております。また、港湾部門では潜水して診断し、飛沫帯防食では塗料メーカーとタイアップした錆に強い耐性をもつ飛沫帯防食補修剤を採用するなど、専門技術が問われる工事にもお応えしております。そして土木部門では基礎工事をはじめ、煙突・塔他超高層鉄筋コンクリートの補修を行うなど、確実な作業と豊富な実績で、安全かつ工期内に品質の良いものを納めております。これらの経験及び実績により、多くのゼネコン会社様からも様々な工事の要請をいただいております。
私たちは今後も、多種多様な分野でさらなる実績を積み重ね、チャレンジしていきます。