ゼネコスが提案する、サスティナビリティ社会への貢献
人々の豊かなライフステージを築く
“人と環境の共生”を考えた街づくり

常にお客様のニーズに100%お応えする安心と信頼のブランドであること。
そして、そのために、既成の枠にとらわれず、理想を追求しチャレンジを続けること。
「Steady and Challenge~安定と挑戦~」。
それが、私たちゼネコスの変わらぬ使命です。

  • 2017/07/03 お知らせ

    ホームページをリニューアル致しました。
    準備中のページにつきましては後日公開致します。

“人と環境の共生”を考えた街づくりとは

いま、あらゆる産業において、「サステナビリティ《Sustainability》」(持続可能性)という言葉が注目を集めています。それは、これからの産業の発展は持続可能性ということなしにはあり得ないという考え方です。持続可能な発展とは、つまり「将来世代のニーズを損なうことなく現在世代のニーズを満たす発展」のこと。限りある地球資源を現在世代が効率的に活用し、子供たち、孫たちの時代の持続可能性を低下させず、住みやすい社会を残していくということです。

私たちゼネコスは、「人と環境の共生」を考えた街づくりを進めるべく、日本を代表する大手ゼネコン様との信頼関係を活かし、各種建造物の改修を中心とした企業活動を続けています。その基本は、安全で快適であること、美しいこと、そして環境にやさしいことです。そのために、ゼネコスは、細部に至る調査、確実な診断、お客様のそして社会のニーズに応えるご提案を常に心がけ、建築における新たな価値の創造に力を注いでいます。

安全で快適な街づくり。

わが国において、建造物の耐震補強は不可欠の要素です。ゼネコスでは、様々な工法や補強方法により、耐震ニーズにお応えしています。また、その他にも、アスベスト問題の解決やシックハウス対策など、高い技術力と豊富な経験・実績により、安全で快適な街づくりに貢献しています。

美しい街づくり。

そこに住む人や働く人、あるいは訪れた人々の心を豊かにするような美しさ。それも、建物がもつ大切な役割です。ゼネコスは、周りの景観に溶け込むような建物の建築や塗装など、材質からカラーリング、構造にいたるまで、様々なご提案をいたします。

環境にやさしい街づくり。

環境への配慮は、もはや企業の社会的責任を果たす上で、最優先されるべき大切な項目です。例えば、CO2排出問題への対応や、産業廃棄物の処理など、ゼネコスは、ひとつひとつの問題に対して、細かく、具体的かつ確実に解決する方策をご提案いたします。